軽量な20インチの折りたたみ自転車 RENAULT (ルノー) LIGHT10レビュー

軽量な20インチの折りたたみ自転車 RENAULT (ルノー) LIGHT10レビュー

2024年2月11日車中泊グッズ,折りたたみ自転車

RENAULT (ルノー) の折りたたみ自転車 LIGHT10を購入したのでレビューします。やはり20インチの折りたたみ自転車は、ちょい乗りから小旅行(ロングライド)までマルチに使えますね。

RENAULT (ルノー) LIGHT10イメージ②


RENAULT (ルノー) / LIGHT10とは

RENAULT (ルノー) LIGHT10(ライト10)とは、フランスの車メーカー「ルノー」の名を冠する20インチの折りたたみ自転車です。

RENAULT (ルノー) LIGHT10イメージ①

20インチの折りたたみ自転車は一般的には15kgくらいあり、折りたためても持ち運びは結構大変というイメージですが、RENAULT (ルノー) / LIGHT10はアルミフレームを採用するなど軽量化が図られており、重量は10.8kg(ペダル/スタンド除く)。

 

折りたたみ自転車を買った目的

小さな折りたたみ自転車をなぜ買ったかと言うと、一番のメインは体力作り。

 

最近はデスクワークが多く、運動はほぼ0。たまに近所をウォーキングしたりしますが、ウォーキングだけでは飽きるので、気分転換で自転車も取り入れみたいと思ったから。

 

それ以外では、近所へ買い物に行ったり、折りたたみ自転車があれば車に乗せて旅先を探索したりといったことも出来ますよね。

 

価格はちょっと高いけど軽い

折りたたみ自転車の価格はピンキリですが、RENAULT (ルノー) は、中華製の1万円台で買える折りたたみ自転車と比べるとやや割高な印象です(同じ中国製ですが)。

 

近所へ買い物に行く程度なら安い中華製の折りたたみ自転車でも良いでしょうが、体力作りで自転車を酷使する(スピードを出す)使い方や、そこそこの距離を乗るのなら、名の知れたメーカーのほうが安心感がありますよね。

 

それとRENAULT (ルノー)の折りたたみ自転車は軽いものが多いというのもポイントです!!

RENAULT (ルノー) の折りたたみ自転車主要モデルの紹介

折りたたみ自転車は何インチがおすすめか

今回、20インチの折りたたみ自転車を購入したわけですが、一番の理由はルノーのラインナップの中で最も安かったからですが、私が過去に所有していた、14インチ、16インチ、20インチの折りたたみ自転車と比較すると、やはり最もマルチに使えたのは20インチだからというのもあります。

14インチの折りたたみ自転車①

14インチや16インチの折りたたみ自転車は小ささが魅力ですが、タイヤが小さい分、車道と歩道の数センチの段差程度でもバランスを崩しやすく慣れないと大変危険です。

 

それが20インチになると、ほぼ通常サイズの自転車と同じとまでは言いませんが、安定度が増して乗りやすくなるんです。

 

ただ、20インチの折りたたみ自転車はそこそこ重量があり、結局折りたたまずに置きっぱなしという状態になるのが分かっていたので、お手頃価格でかつ”軽いもの”という条件で探していたところ、このRENAULT (ルノー) / LIGHT10がヒットしました。

RENAULT (ルノー) LIGHT10のスペック
RENAULT BIKES OFFICIAL SITEより~

Amazonのレビューにはフロントのギア数が「52Tではなく47Tだった」とありましたが、私が購入したものは52Tでした。

RENAULT LIGHT10のチェーンホイールは52T

Amazonのレビューによると。

52Tだと1回ペダルをこぐと5.6m進むのに対し47Tは5.06mしか進みません。1回こぐだけで54cmも違うのです。

とありますが、へぇ、そうなんだφ(..)メモメモ

 

長距離乗りならギアは必須

折りたたみ自転車といえども、長距離乗りならギアは必須です。

 

以前、ギアなしの14インチの折りたたみ自転車で片道20~30kmのサイクリングをしたことがありますが、もうヘロヘロでした。

14インチのギアなし自転車で走った記録

その点、RENAULT (ルノー) / LIGHT10は7段変速のギアが付いているので安心です!

RENAULT LIGHT10のギアはシマノの7段変速グリップ式
SHIMANOのグリップ式7段変速

RENAULT LIGHT10のリアディレイラーはSHIMANO Tourney 7 Speed
SHIMANO Tourney 7 Speed

RENAULT LIGHT10のフリーホイールは11-28T(MF-TZ500-7)
SHIMANO MF-TZ500-7

ポタリング(近所を散策)やダイエットなら1,2,3速の軽いギアで、筋力をつけるなら5,6,7速の重いギアでといった感じで用途に合わせて使うことが出来ます。

 

もちろん、軽いギアがあれば坂道も楽々です。

 

自転車の調整

自転車を通販で購入する場合は、ある程度の調整は自分で出来たほうが良いです。

 

RENAULT (ルノー) / LIGHT10は、開封して空気を足すくらいで特に問題なく使えましたが、ブレーキ周りやギア周りの調整は知っておいて損はないので動画を貼っておきますね。

 

ブレーキ調整【Vブレーキ】(取扱説明書:VB):

後輪の変速調整:

 

RENAULT (ルノー) / LIGHT10レビュー

ということで、RENAULT (ルノー) / LIGHT10に乗ってみた感想を書いてみたいと思います。

RENAULT (ルノー) LIGHT10イメージ②

タイヤのバルブの形状に関して少しトラブルがあったのですが、解消後に乗ってみると、やはり今までの14インチとは違い20インチは快適です!!

 

これならちょい乗りはもちろん、少々長い距離も大丈夫!!

 

スピードは、おじさんが一番重いギア(7速)で一生懸命漕いで時速30km弱くらいでしょうか?

RENAULT (ルノー) / LIGHT10は何キロくらい出る??

※トレーニングアプリ RunKeeperで計測した数値ですので正確ではないかも知れませんが。

 

ハンドルはフィットする握りやすい形状です。

RENAULT (ルノー) LIGHT10のグリップ

7段のギアのおかげでこんな坂道も、、、、疲れるけどまぁ問題ありません^^;。

7段変速でこんな坂道もスイスイ

 

LIGHT10を折りたたんでみた

以前乗っていた、アサヒサイクルの20インチの折りたたみ自転車は、作りは良かったですが鉄製の荷台やら泥除けも付いていたので、15kg以上はあったのではないでしょうか?

20インチの折りたたみ自転車

その自転車は重いので結局、駐輪場に置きっぱなしで、サビてしまい短期間で処分してしまいましたが、このRENAULT (ルノー) / LIGHT10は、ネジなど一部のパーツを除きほぼアルミが使用されているのでサビにも強く、また重量は10.8kg(ペダル/スタンド除く)と、20インチの折りたたみ自転車の中でもかなり軽量な部類になるので、室内や車への持ち込みも楽なのできっと長く使えると思います。

 

折りたたみも慣れれば、30秒程度で出来ちゃいます。

RENAULT (ルノー) LIGHT10詳細③

ただ輪行するには少し重いですかね。。。。と思っていたのですが、輪行袋に入れるとさほど重さを感じず、楽に運べることがわかりました(DAHON SLIP BAGの場合)。

※輪行とは公共交通機関を使用して自転車を運ぶこと。輪行には専用の輪行袋に入れる必要があります。

 

以前の14インチの折りたたみ自転車との比較はこんな感じ。

14インチの折りたたみ自転車と20インチのRENAULT (ルノー) LIGHT10の大きさ比較

14インチは小さいですが鉄製フレームでしたので14.7kgありましたが、LIGHT10は10.8kgでかなり軽いです。

軽の1BOXにも楽々収納!

RENAULT (ルノー) / LIGHT10は軽の1BOXにも楽々収納!

DAHON SLIP BAG20は保管袋としてもおすすめ
DAHONの輪行バッグ収納時

泥除け(マッドガード)の装着

LIGHT10には、泥除け(マッドガード)が付いていませんので、14インチの折りたたみ自転車から移植しました。

14インチの折りたたみ自転車に付いていた泥除け(マッドガード)①

14インチの折りたたみ自転車に付いていた泥除け(マッドガード)②

泥除け(マッドガード)を装着①

前後の車輪の近くに穴が空いているので、太さ6mm、長さ50mmのステンレス製のボルト・ナットを買ってきて固定しました。

RENAULT (ルノー) LIGHT10に泥除け(マッドガード)を装着してみよう①

RENAULT (ルノー) LIGHT10に泥除け(マッドガード)を装着してみよう②

泥除け(マッドガード)を装着③

泥除け(マッドガード)を装着②

元が14インチ用なのでちょっと短いですが機能はしそうです。

 

よく折りたたみ自転車ユーザーが付けているサードパーティ性の泥除け(マッドガード)はタイヤのRと合ってなくてカッコ悪いですが、これなら許容範囲👍

 

▼購入したわけではないですが、20インチのLIGHT10は、このあたりなら違和感なく取り付けできそう。

※購入は自己責任で。

RENAULT (ルノー) LIGHT10に合いそうな泥除け(マッドガード)②
https://amzn.to/3UrrWjh

RENAULT (ルノー) LIGHT10に合いそうな泥除け(マッドガード)①
https://amzn.to/3UzUdnJ

ちょっとした小物入れも取り付けてみました。

RENAULT (ルノー) LIGHT10にバッグを取り付けました

ダイソーで買ってきた黒い小さなバックには簡単な工具や鍵を、(自転車用ではないですが)オレンジ色のバッグには、小銭やタオル、ペットボトルや水筒を入れるのに最適です。

 

買い物へ行くときはDAHONの折りたためるカゴを引っ掛けて出かけます(このカゴは以前の14インチを買ったときのおまけで付いてきたもの)。

買い物にはDAHONのバッグを引っ掛けて使います①

買い物にはDAHONのバッグを引っ掛けて使います②

ヘッドライトは何気に邪魔なので、ハンドルからセンターフォーク(フロントフォーク上部)に移動しました。

CAT EYE CFB-100を取り付け⑥
ハンドル周りがスッキリ!!CAT EYE CFB-100ブラケットを取り付け

 

長距走行でお尻が痛くなったのでサドルも交換しました。

少しずつ使いやすくなってきました。

 

防犯登録の注意点

もちろん防犯登録も済ませました。

通販で購入したRENAULT (ルノー) LIGHT10に防犯登録を行いました

ネットで自転車を購入した場合も防犯登録は必要です。

防犯登録は、自転車屋さんにとっては旨味がない(儲からない)からか?個人商店では嫌な顔されると思いますので、量販店で行いましょう(前回のときに実際されたw)。

自転車の防犯登録について|サービス|驚安の殿堂 ドン・キホーテ

防犯登録に必要なもの

  • 自転車本体および車体番号(LIGHT10はハンドルの下のメインフレーム前方にあります。ない場合も登録可能です)
  • 身分証明書(運転免許証・健康保険証など)
  • 外国国籍の方は外国人登録証明書
  • 保証書または販売証明書
  • 登録料600円(非課税)

なお防犯登録の期限は登録年より8年間(埼玉県の場合)で、8年を過ぎたものは自動的に抹消されますので、自転車を処分する場合でも抹消の手続きは必要はありません。

継続して同じ自転車を使用する場合は再度防犯登録を行わなくてはいけないとのことです<<<知らなかった。

参考:
一般社団法人 埼玉県自転車防犯協会

防犯登録をしたついでにライトやヘルメットなど小物なんか買ってあげると良いかも。

防犯登録のついでにヘルメットを購入しました

特にヘルメットは通販ではなく実際被ってから買ったほうが絶対に良いです。サイズを調整して被ってみても、自分の頭に全く合わないヘルメットが結構ありましたので。

※2023年4月1日より、道路交通法の改正により、自転車の利用者全員にヘルメットの着用が努力義務化されました。

努力義務なので罰則はありませんが、交通量の多い市街地を走る場合や、長距離を走る場合は着用したほうが良いと思います。

 

まとめ

ちょい乗りから小旅行(ロングライド)、体力作りまで多目的に使うなら、折りたたみ自転車はやはり20インチが便利だなと思いました。

RENAULT (ルノー) LIGHT10イメージ②

10.8kgという重量は、輪行袋に入れて歩くには少し重いと思いますが、車に積んだり、ちょっとした階段を登ったり、部屋に持ち込む程度なら全く問題ありません >> 輪行袋に入れると意外と持ちやすく重さを感じませんでした。

また、RENAULT (ルノー) の折りたたみ自転車は、今までの14インチとは比べ物にならないくらい作りがよく、人気があるのもなるほど納得です。

折りたたみ自転車では定番の DAHON より安いのも良いですね👍

 

はやく車に積んで(車中泊で)日本各地を冒険してみたいです。

 

まずは、体力作りから🚵‍♀

RENAULT (ルノー) LIGHT10の走行データ

 

あ、AirTagもどこかに付けないとですね。

AirTag 自転車 マウントホルダー

ドリンクホルダーに設置するための便利なアイテムがあるのですね。

RENAULT (ルノー) の折りたたみ自転車主要モデルの紹介

RENAULT (ルノー)の折りたたみ自転車は、20インチ(10.8kg)、16インチ(8.8kg)、14インチ(6.8kg)とラインナップされているので用途に応じて選べるようになっています。

走行性能重視なら20インチ、ちょい乗りと持ち運びを重視するなら14インチ、両方欲しいなら16インチがあたりがおすすめだと思います。

20インチ:

LIGHT10(重量10.8kg・7段変速)
RENAULT (ルノー) / LIGHT10(重量10.8kg・7段変速)
https://amzn.to/3SxJlnT

今回購入したもの。価格もお手頃で、走行性能、持ち運びのしやすさ(軽さ)を両立した20インチモデル。デザインもGood!

 

PLATINUM MACH9(重量9.4kg・18段変速)
RENAULT (ルノー) / PLATINUM MACH9(重量9.4kg・18段変速)
https://amzn.to/4bCLtmP

マッハの名の通り、走ることを重視した20インチの折りたたみ自転車です。価格はやや高めですが、軽いです。

 

PLATINUM MACH8(重量8.9kg・9段変速)
RENAULT (ルノー) / PLATINUM MACH8(重量8.9kg・9段変速)
https://amzn.to/498Uq5H

こちらはMACH9よりもさらに軽量になっています。こちらも価格はやや高め。

 

16インチ:

PLATINUM LIGHT8(重量/8.8kg・7段変速)
RENAULT (ルノー) / PLATINUM LIGHT8(重量/8.8kg・7段変速)
https://amzn.to/49uN7Fs

8.8kgなら輪行も楽ですね。14インチよりは走行性能は安定していますので、最も無難な折りたたみ自転車です。

※公共交通機関に自転車を持ち込むには袋に収納する必要があります。

 

14インチ:

PLATINUM LIGHT6(重量6.8kg・ギア無し)
RENAULT (ルノー) / PLATINUM LIGHT6(重量6.8kg・ギア無し)
https://amzn.to/3UDXfaK

走行時の安定性は多少劣るとは思いますが、この軽さは魅力的!輪行する方におすすめ。

 

ULTRA LIGHT7 TRY(重量7.38kg・3段変速)
RENAULT (ルノー) / ULTRA LIGHT7 TRY(重量7.38kg・3段変速)
https://amzn.to/4bD0a9J

14インチもギア付きならスイスイ走ります。輪行専用で持っていても良いかも知れません。

 

RENAULT (ルノー) の折りたたみ自転車はこちらで購入できます

価格は中華製の安いものと比べると割高ですが、品質の良さを求めるならRENAULT (ルノー)はおすすめです。

RENAULT (ルノー) LIGHT10イメージ①

 

詳細を見る

posted with カエレバ

 

その他折りたたみ自転車はこちらから

posted with カエレバ

おすすめ記事