簡単呼吸法~『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』を読んでみた

簡単呼吸法~『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』を読んでみた

マインドフルネス,呼吸法

どうも最近調子が悪い、ストレスたまり過ぎ・・・という方は、鼻から吐く呼吸に注目してみませんか。

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』裏表紙


息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命

堀杏子著『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』を読んでみました。

簡単呼吸法~『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』を読んでみた

息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』とは、ヨガをベースとした呼吸(腹式呼吸)の本です。

 

呼吸と言えば、私もマインドフルネスや瞑想などを何となくやってきましたが、マインドフルネスや瞑想というのは、時間を取る必要がありますので、忙しかったり疲れている時はなかなか出来ません。

 

また、大きな不安を抱えている時は瞑想中にさらに不安が増大してしまって、かえって逆効果では?と思うような時もあります。

 

この『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』で行う呼吸法は、マインドフルネスや瞑想のように静かな場所で行う必要もなく、仕事中でも簡単にできるのが特徴です。

 

基本は鼻から息を吐くこと

呼吸に興味のある方にまずやっていただきたいのは、口からではなく、鼻から「ふーーーっ」とひと息吐いて、一拍置いてみること。

 

どうですか、たったこれだけですーっと体の力が抜けてリラックス出来ませんか。

 

このように「吐く呼吸」を意識して行うことで、副交感神経のリラックススイッチがONになり、すぐにリラックス効果を得ることが出来るようになります。

 

私がこの「吐く呼吸」の効果を知ったのは、実はこの本ではなく、歯磨きのときです。

 

それまでは、特に呼吸を意識することなく生活してきましたが、歯磨きの最中に(口には歯ブラシが入っているので)鼻から息を吐いたときにすーっと力が抜けるのを感じました(いつもは口呼吸だったようです)。

 

なにこれ、めっちゃ心地よい。。。

 

それからマインドフルネスに興味を持ち、呼吸について色々調べてみたのですが、最近出会ったのがこの本です。

 

息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』

マインドフルネスも瞑想も呼吸が基本ですが、マインドフルネスや瞑想というのは、私のような素人に分かりづらい面もありますし、瞑想する時間も必要です。

 

私もなんとなくで、マインドフルネスをやってみましたが、どうしても雑念が多く、うまくいくときとそうでない時があって、なかなか集中できません🤔

 

マインドフルネスで雑念が出るのはあたりまえのことなのですが、根が真面目なものですから、雑念が多く、呼吸に集中できないとどうも焦ってしまいます。

 

また、目をつぶっての瞑想は、ストレスが多いときなどは逆に不安感が増大してしまうなんてことも。。。

 

しかし、この『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』に書かれているのは、”吐いて吸う”という呼吸法に軽いストレッチを組み合わせたものなので、とても簡単だし、じっとしていられない私には最適な本です。

 

実践してみよう

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』にはどんな事が書かれているのかと言うと、まずは呼吸から。

呼吸はすべて鼻から全て行います。

吐いて吸う呼吸の基本

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』①吐いて吸う呼吸の基本1

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』①吐いて吸う呼吸の基本2

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』①吐いて吸う呼吸の基本3

※写真は『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』のレッスン動画からのキャプチャー。レッスン動画へは本に掲載されているQRコードからアクセス可能です。

 

やり方は、1、2、3で吐いて、1、2で吸うだけ。秒数でなく、カウントなのは、自由な長さで行えるからです。

 

リラックスしたいときの呼吸法として有名なのは「鼻から吸って、口から吐く」というものですが、『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』で行う呼吸はすべて「鼻から」です。

 

私も色々な呼吸法を試してみましたが、口からよりも、鼻から吐いたときのほうが”リラックス効果は大きい”ように感じます(歯磨きのときのように)。

 

基本はこれだけですので、例えばパソコン作業中や、TVを見ているときなど、気づいたときにこの呼吸を意識して行うだけで、すーっと体の力が抜けてリラックスしてくるのがわかります。

 

もちろん、瞑想や、マインドフルネスのように時間を取ってじっくりと行っても良いと思います。

 

呼吸に簡単なストレッチを組み合わせる

次のステップとして、この鼻呼吸に、様々なストレッチを組み合わせるのもなかなか良いです。

本で紹介されているのは以下のようなストレッチです。

肩甲骨の呼吸トレ

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』②肩甲骨の呼吸トレ1

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』②肩甲骨の呼吸トレ2

 

おなか回りの呼吸トレ

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』③お腹まわりの呼吸トレ1

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』③お腹まわりの呼吸トレ2

どれも簡単なストレッチですが、伸ばすときに”吐く”、戻すときに吸う”がポイントです

 

慣れないと逆になってしまいますが、気をつけるのはそのくらいでしょうか。

 

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』では呼吸法を含め16パターン(巻末に秘密のurlも載っています)のストレッチが載っていますが、これらのストレッチにこだわらず、自分で考えたものでも良いと思います。

 

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』を読んでみて

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』は、誰にでも出来る呼吸の本です。

 

マインドフルネスや瞑想が効果があるのは、Googleなどの多くの企業が取り入れてることからも分かりますが、時間に余裕がないとなかなか出来ません。

 

しかし『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』に書かれている内容は、吐いて吸う呼吸法をベースに軽いストレッチを組み合わせたものなので、自宅はもちろん、会社のデスクに座りながらでも(目立たず)出来るのがおすすめです。

 

動画も見てみよう

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』に掲載されている呼吸法や各ストレッチにはQRコード経由で専用ページにアクセスすることで動画を見ることも出来ます。

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』の動画イメージ

動画を見ると、ストレッチのやり方はもちろんですが、どのように息を吐くのかや、腹式呼吸時のお腹の動きなどもよく分かるのでおすすめです。

 

個人的に思ったのは、意外と強めに吐くんだなということ。こういうことが学べるだけでも動画を見る価値ありです。

 

ぜひ本を購入したら、動画も見てみましょう。

 

まとめ

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』を読んで、実践すること数日、特に呼吸法は、気づいたときに取り入れるようにしていますが、普段より心の安定度が増した気がします。

 

マインドフルネスや瞑想と違い、静かな場所で行う必要もなく、仕事中でも好きな音楽を聴きながらでもできるのが気楽で良いですね。

 

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』は、133ページ程度の本なので、1時間もあれば読めてしまいますが、その中身は非常に濃く、呼吸の勉強としてはもちろん、自己啓発本としてもおすすめです。

 

「息をしっかり吐いていれば、何が来たって大丈夫!」

「息をしっかり吐いていれば、何が来たって大丈夫!」~本文119ページより

私もまだはじめたばかりですが、この呼吸を続けていると、確かにそんな境地になるのもわかる気がします!!

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』~本文117-118ページより

是非一度読んで、呼吸の凄さを実感してみてください。きっと日々の生活に役立つと思います。

 

『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』はこちらで購入できます

簡単呼吸法~『息を吐くだけでカラダの不調が消える呼吸革命』を読んでみた

 

posted with カエレバ

おすすめ記事


心と体

Posted by Tsune