複数ブログを運営されている方はGoogle AdSenseの検索窓が便利

複数ブログを運営されている方はGoogle AdSenseの検索窓が便利

ブログ運営

複数ブログを運営されている方はGoogle AdSenseの検索窓が便利です。理由は運営ブログ内の横断検索が出来るから。詳しく説明します。

Google AdSenseとは

Google AdSenseとはGoogleが運営するコンテンツ連動型広告配信サービスです。ブログを持っている方なら、ブログの空いているスペースに広告を設置することでブログでお金を稼ぐこと(収益化)出来るサービス。

Google AdSenseには様々な形の広告がありますが、複数のブログを運営されている方におすすめの広告がGoogle AdSenseの検索窓です。

 

WordPressや無料ブログ等にもヴィジェットとしてあると思いますが、それらの検索窓は同一のサイトやブログ内のみを検索するものです。

 

しかしGoogle AdSenseの検索窓はurlを指定することで、運営サイト内の横断検索が出来るのでとても便利です。

 

ということで。私のサイトでも早速!!

 

Google AdSenseの検索窓の設置方法

Google AdSenseの検索窓の設置は簡単です。アドセンスのサイトへ行って、

 

広告>広告ユニットごと>検索エンジン>選択するサイトのみの部分に検索したいサイトのurlを入力。

Google AdSenseの検索窓の設置方法


Google AdSenseの検索窓の設置方法1

あとはサイトに合うデザインに調整して保存。

 

発行されたコードを設置したい場所に貼るだけです。

Google AdSenseの検索窓の設置方法2

ちなみに私が使用しているWordPressのテーマ『Luxeritas』で作れる検索窓とアドセンスの検索窓との比較はこんな感じ(サイドバーに設置)。

WordPressのテーマ『Luxeritas』で作れる検索窓とアドセンスの検索窓との比較

デザインはLuxeritasの方が好きなのですがサイドバーなのでまぁ良いでしょう。

 

さっそく検索してみると、、、、このように表示されます。広告も表示されるのでクリックされれば収益になります。

アドセンスの検索窓を設置して検索してみた

 

画像検索もOKです。

アドセンスの検索窓を設置して検索してみた(画像検索)

 

検索結果の表示パターンはアドセンスの管理画面で設定可能。

Google AdSenseの検索窓の設置方法:レイアウトの選択

Luxeritasの検索機能も便利なので、トップページやカテゴリページ、タグページにはそのまま残していますが、サイドバーにはアドセンスの検索窓を貼ることにしました。

Luxeritasの検索窓

Luxeritasでサイト内検索

アドセンスの検索窓は、Googleに登録されているページのみが対象になるのが条件ですが、サイト毎ではなく、複数サイトの横断検索が出来るのは便利ですよね👍

※このブログは別の運営サイトとは関連性がないのでそのままLuxeritas標準の検索窓を使用しています。

まとめ

WordPressなどのテーマに付属の検索窓も便利ですが、運営サイトの横断検索が出来るアドセンスのGoogleカスタム検索はさらに便利というお話でした。

 

ユーザーの利便性も上がりますし、何よりもキーワード毎の記事の修正だったりに便利なので他人のためというよりは自分のためだったりするのですが・・・(^^ゞ。

 

アドセンスにまだ入っていないという方はこちらから。

QR Code | Tsuneの日々雑感

パソコン/インターネット

Posted by Tsune