一度加熱したフライパンを冷まします

鉄のフライパンで焦げ付きなく調理する方法 – テフロン加工のフライパンはもういらない

フライパン

鉄のフライパンは焦げ付く、こびりつくなどから敬遠してる方もいると思いますが、ある方法を行うと焦げ付きやこびりつきとは無縁になります。鉄のフライパンの使い方を解説します。

鉄のフライパンで焦げ付きなく調理する方法


コーティングされたフライパンは健康に悪い?

健康のために鉄のフライパンを購入したました。

健康のために鉄のフライパンを購入

テフロンなどコーティングされたフライパンは健康に悪いとか聞きません??本当に健康に悪いのかは賛否があるようですが、テフロン以外のフライパンを問題なく使えるのであれば私は切り替えたい派です。

 

テフロン加工のフライパンと鉄のフライパン

テフロン加工のフライパンと鉄のフライパンの何が違うのかと言うと、フライパンの表面をテフロンの硬い膜でコーティングしているかどうか。

表面をコーティングすることで、食品がこびりつかなくなる利点があります。

確かにテフロンなどの加工されたフライパンというのは、油をひかなくてもこびりつかないので、健康にも良さそうですが、その反面、加熱しすぎるとコーティングの剥がれにつながるので、野菜炒めなどの高温調理はNGですし、硬いと言われるテフロンの膜もどんなに丁寧に使っても1~2年程度で剥がれてしまいます。

その剥がれた膜はどこ行っちゃってるんでしょう、体内に入ってたとしら怖いですよね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

コーティングされたフライパンは健康に悪い?

テフロン加工はフライパンだけでなく、ポットや炊飯器などにも使われていますが、調理でガシガシやるフライパンは特に気をつけたいです。

 

鉄のフライパンでこびりつかずに調理する方法

だったら鉄のフライパンが良いんじゃない?と思いますが、鉄のフライパンは焦げ付く、こびりつくのが難点で、私も健康のためにと、鉄のフライパンを買ったのは良いのですが、今ひとつ使い方が分かりませんでしたがようやく分かりました(ネットで検索しても意外と載ってない)。

 

鉄のフライパンがこびりつくのは、フライパンの表面に水分が残っているのが原因とのことで、まずはフライパン表面の水分を飛ばすところからはじめます。

 

フライパンに油を入れ、軽く煙が出るくらいまで熱します(水分を飛ばします)。

*テフロン加工のフライパンは煙が出るほどの加熱(空焚き)はNGです

調理の前にまずは使い始める前にフライパンに油を入れ、軽く煙が出るくらいまで熱します

多くのサイトではここまでしか載っていないので、わかりにくいのですが、もちろんこの状態で調理を始めるのはNGです。

ここではじめてもほとんどがこびりついてしまいますし、フライパンの表面が高温になっているので、弱火の調理はできません(目玉焼きなどはカリカリになってしまいます)。

煙が出るところまで熱したら一旦火を止めフライパンを冷ましますここが重要!!)。

一度加熱したフライパンを冷まします

フライパンが指で触っても熱くないくらいまで冷めてから調理スタート!

たったこれだけです。

この状態から調理をはじめれば、フライパンを熱することなく、いきなり食材を入れてしまっても大丈夫です。玉子を入れても焦げ付きませんし、もちろん強火の調理もできます。

フライパンを一度加熱し、冷ましてから調理スタート

 

フライパンは洗剤で洗ってはいけないの?

フライパンを洗剤で洗ってはダメなんてなんか不潔ですよね。

洗ってはいけない理由として油で作った膜が剥がれてしまうからといいますが、そんなものは上の方法で何度でも作れますし、油の膜があっても水分が内部に入ってしまえばくっつきますので、調理の直前に火で水分を飛ばして(その後冷まして)あげればいくら洗剤を使おうがこびりくことはありません。

フライパンは洗剤で洗ってはいけないの?いえ、洗えます!

ただ長期間使用しない時は油を塗っておかないと錆びてしまいます。

 

鉄のフライパンは一生モノ

ということで、鉄のフライパンのこびりつかない方法を紹介しました。

コーティングされたフライパンは、コーティングが剥げてしまえばそれまでですが、鉄のフライパンはコーティングがありませんから使おうと思えば一生使うことが出来ます。

錆が発生したらヤスリで錆を削り落としてしまえば復活しますので、それこそ穴が開くまで何年でも使用可能です。

鉄のフライパンの使い方を覚えるとなんか愛着が湧いてきて、一生使うぞ!と、より大切にしたくなってくるから不思議です。

鉄のフライパンは一生モノ

みなさんも一生モノのフライパンを見つけて下さい、といっても鉄のフライパンは安いので気軽に買えば良いと思います👍

 

鉄のフライパンはこちらから

鉄のフライパンで焦げ付きなく調理する方法

posted with カエレバ

*鉄のフライパンをはじめて使用する場合、錆止めのコーティングを焼き切る空焼きが必要です。詳しくは説明書をお読み下さい。


2021年3月19日ショッピング,ライフハック(生活術/仕事術)

Posted by Tsune