サーバー移転秒読み?ロリポップのサーバー落ちが酷いのでJetpackプラグインを入れてサーバーの監視をはじめてみた

サーバー移転秒読み?ロリポップのサーバー落ちが酷いのでJetpackプラグインを入れてサーバーの監視をはじめてみた

WordPress,レンタルサーバー

最近ロリポップレンタルサーバーの障害が多いので、サーバー移転の勉強をしつつ、Jetpackプラグインの”ダウンタイムモニター”でサーバーの状況を監視をすることにしました。

Jetpackプラグイン


ロリポップレンタルサーバーが不安定すぎる

ロリポップが相変わらず不安定です。

 

2022年8月27日のアクセス解析を見てみると、ややアクセスが少ない時間帯があり「もしや??」と、ロリポップの障害情報をみてみると。

ロリポップ!アクセラレータをご利用中のお客様におきまして一部、WEBページが表示しづらくなる問題が発生しております。

とありました。全く最近のロリポップは酷いですよね😣

 

ロリポップといえばここ数年で月額料金の大幅値下げと、サーバー性能のグレードアップしてくれたので非常に感謝していたのですが、ユーザーを増やしすぎた弊害なのか?サーバーの障害が多発しているように思います>私のサイトに限って言えば6月からかなり頻繁に起こっていて、何度もロリポップ側とやり取りしています。

 

サーバーエラーの状況をメールで問い合わせても「申し訳ございません」ばかりで本当に改善する気あるのかしら??

 

こんなに不安定なら(面倒ですが)サーバーのお引越しも視野に入れるところですが、その前に、実際どの程度サーバーが不安定なのかをWordPressのプラグイン”Jetpack”のダウンタイムモニターサーバーを監視することに。

 

Jetpackプラグインとは

Jetpackプラグイン

Jetpackとは、WordPressのセキュリティやバックアップ、高速化など様々な機能を搭載したプラグインですが、この中に”ダウンタイムモニター”というものがあり、これをONにしておくことでサイトがオフラインになった場合に通知してくれるそうです。

※Jetpackプラグインは有料のサービスもありますが、ダウンタイムモニターは無料で利用できます。

Jetpack by WordPress.com

とりあえず入れてみよう。

 

使い方は簡単で、Jetpackを有効にしダウンタイムモニターをONにするだけ(wordPress.comとの連携が必要)。

Jetpackプラグインを使ってみる。ダウンタイムモニターはwordPress.comとの連携が必要です。

サーバー移転秒読み?ロリポップのサーバー落ちが酷いのでJetpackプラグインを入れてサーバーの監視をはじめてみた

これでサイト(サーバー)になにか問題があればこのような通知が来るはず。。。。

Jetpackでサイトを監視し、異常があればこのようなメールが来るそうです
IT系SEによる副業ブログ入門(運用・カスタマイズ)さんのページ~より引用

 

このようなトラブルが発生した時は、サーバー側に発生時刻を伝える必要があるのですが、Jetpackのようなツールがあれば便利ですよね👍

 

まとめ

ブログの引っ越し作業なんてやったことないし面倒くさいので、できればサーバー移転は避けたいですけどエラーが頻発するようなら考えないとですね。

 

ロリポップは2010年くらいからお世話になっているレンタルサーバーで、今までは特に大きな問題はなかったのですが、ここ数ヶ月の状況を見ると信頼感はかなり揺らいでいます。

 

Jetpackプラグインを入れて数日、まだメールは届いていませんが、とりあえずは様子見です。

 

関連リンク

QR Code | Tsuneの日々雑感

ブログ運営

Posted by Tsune