HUROM H15イメージ

スロージューサー(HUROM H15)が壊れたので修理に出しました

2022年12月15日健康,スロージューサー

健康に再び目覚めて数日、、、スロージューサー(HUROM H15-WH12)の電源が入らなくなってしまったので修理に出しました。

HUROM H15イメージ


スロージューサーHUROM H15の修理代はいくら?

あすけんアプリの導入でダイエットを決意し、以前使っていたスロージューサー(HUROM H15-WH12)を引っ張り出してきてジュースを作って飲もうかと思った矢先、故障しました_| ̄|○

 

症状は、スイッチを押してもカチッと言う反応がなく、電源が入らない状態。。。。

 

スロージューサーはSHARPがもう一台あるので良いのですが、ジュースの滑らかさはHUROMなので出来れば修理して使いたい。。。

ということで、HUROMさんの修理窓口へメール。

 

HUROM H15はまだ修理対応可能商品のようです。

 

料金は、送料片道 1,160円+修理代 6,050円は(代引き手数料込)の合計 7,210円でした。

HUROM H15の修理代

ちなみに以前使っていたシャープのスロージューサーのモーターが壊れて動かなくなったときは保証期間は過ぎていましたが無料でした👍

 

戻ってきたので早速、人参をベースに、トマトとみかん、ちょっと”しなしな”のほうれん草が冷蔵庫に1束あったのでそれらでジュースを作りました。

人参とトマトとみかんとほうれん草でジュースを作りました

見た目は不味そうだけどみかんの味が効いててなかなか美味い!!

人参とトマトとみかんとほうれん草でジュースを作りました

健康的に痩せるぞぃ!

スロージューサーとは

スロージューサーとは、食材を文字通り低速で圧搾するジューサーで、コールドプレスジューサーとも呼ばれています。

HUROM H15イメージ

安価なミキサーやジューサーは、カッターで野菜や果物を高速に切り刻む方式ですが、その方式ですと熱により貴重な酵素などの栄養素が破壊されてしまうそうです。

 

対してスロージューサーは、野菜や果物をゆっくりとすり潰しながら絞るので、栄養素が破壊されず野菜や果物の栄養を無駄なく摂れると人気のジューサーです。

皮ごと入れてもしっかり排出してくれるので便利です。

 

スロージューサーはちょっとお高いのですが、買うならスロージューサーをおすすめします。

 

こちらでHUROMとSHARPのスロージューサーの比較をしています。

ヒューロムのスロージューサーはこちらから

世界でもっとも売れているヒューロムのスロージューサーはこちらから

 

詳細を見る

posted with カエレバ

最新機種は公式サイトで確認してください。

 

無農薬のにんじんと同時購入ならピカイチ野菜くんがおすすめ!

 

おすすめ記事