官足法 ウォークマット2はこちらで購入できます

痛くて気持ちいい!官足法・ウォークマット2が癖になる(足つぼマッサージ / リフレクソロジー)

足つぼ健康法

足つぼ健康法といえば官足法、ウォークマット2を購入し本格的に実施してみることに。果たして健康になったのか!!

官足法 ウォークマット2


官足法とは

足つぼ健康法といえば官足法。官足法とは台湾出身の官有謀先生が広めた台湾式の足つぼマッサージです。

 

官足法を知ったのは20年ほど前だろうか?母が知人から聞いて我が家に本とプチマットを持ち込んだのがきっかけ。

官足法の本とプチマット

昔はそれほど熱心ではなかったのだけど、久しぶりにやってみたら「う~ん、気持ちいぃ~」。

 

こりゃ自分用にも欲しいわ!ということで買ったのがこれ。

 

官足法 ウォークマット2:
官足法 ウォークマット2

私は土踏まずのだるさが酷いので、プチマットにはない中央の盛り上がりと、角にある大きな突起が土踏まず(腎臓や尿管、肝臓等のツボがある)を刺激できてでメッチャ痛いんだけど最高に気持ち良いのです👍

官足法 ウォークマット2は土踏まずも刺激できる優れもの!

官足法 ウォークマット2は土踏まずも刺激できる優れもの!

毎日20~30分こりゃ癖になる!!

 

説明書も付いているので、本を買わなくてもとりあえずはこれだけでOK。

官足法 ウォークマット2に付属の説明書

部屋を漁ったら昔買ったグリグリ棒も出てきたので、クリームを塗りながらまたやってみようかな??

足裏マッサージの必需品『グリグリ棒』

 

こんな本も買っちゃいました。

✅元気回復 足もみ力より~足つぼ一覧:
元気回復 足もみ力 (美人開花シリーズ)

足つぼの位置も載っていてどこを刺激すればよいのかが一目瞭然でとてもわかり易い本です。

元気回復 足もみ力 (美人開花シリーズ)より~の足つぼ一覧1

元気回復 足もみ力 (美人開花シリーズ)より~の足つぼ一覧2

元気回復 足もみ力 (美人開花シリーズ)より~の足つぼ一覧3

元気回復 足もみ力 (美人開花シリーズ)より~の足つぼ一覧4


話はもとに戻りますが、足つぼマッサージのマットは類似品が多く、私も過去に100円ショップのものを含め色々買いましたが効果はこのウォークマット2に勝るものはありません。

官足法 ウォークマット2

官足法のこのマットは大きめの突起が足の奥深くまで入り込む感じでしょうか??

 

ちょっと高価なのですが、この痛さと気持ちよさは他では得られないと思います>特に土踏まず🦶

 

素足で踏むのが基本ですが、靴下を履いて滑らすようにすると、コリコリ、ジョリジョリいってとても痛いのだけど気持ち良い。

 

足のだるい方、むくみやすい方、健康になりたい方はやってみては??

 

購入してから数ヶ月で足裏の痛みが完璧に取れました!

購入してから数ヶ月、足の裏から膝にかけてのダルさもとれ、非常に身体が軽くなりました。

 

足の裏にある痛くてコリコリしたものも、足のスジなんだから、もんだからといって取れる訳ないと思っていたのですが、大きなものはほぼ無くなりました。

 

素人はグリグリ棒でツボを押すより、このウォークマットで足全体をを踏み込んだほうがよほど効果があるように感じます。で、つま先や足の側面などウォークマットで刺激できない部分をグリグリ棒を使って仕上げるという方が賢い使い方かな??と思います。

 

今ではウォークマットの上を走るようにしても痛くありません。これはもう手放せませんね。

ウォークマットに乗ったことのある人なら、これがどれだけすごいことか分かるでしょ??

 

健康になったかはわかりませんが、この気持の良さは癖になりますよ!おすすめ!!

 

官足法 ウォークマット2はこちらで購入できます

官足法 ウォークマット2はこちらで購入できます

posted with カエレバ

※官足法 ウォークマット2は使っていると割れてしまうので、末永く使うには少し高くなりますが裏板(補強板)とペアでの購入がおすすめです(私のウォークマットは割れてしまったので2代目です)。

官足法ウォークマット2(裏板なし)

官足法ウォークマット2(裏板あり)

はじめから裏板を付けていると強度が上がるので▼このように割れることはありません。

官足法 ウォークマット2はこちら裏板(補強板)とペアがおすすめ

 

参考書籍

✅元気回復 足もみ力 (美人開花シリーズ);

元気回復 足もみ力 (美人開花シリーズ)イメージ

posted with カエレバ

 

✅足の汚れが万病の原因だった―足心道秘術;

足の汚れ(沈澱物)が万病の原因だった―足心道秘術;続・足の汚れ(沈殿物)が万病の原因だった―体験と実証 もっと詳しく知りたい人へ;

posted with カエレバ

関連リンク

官足法は足裏から膝あたりまで揉みほぐすのが基本ですが、足のむくみが酷い方は正座をしてみるのもおすすめです。

こちらもどうぞ:

QR Code | Tsuneの日々雑感

2015年3月9日健康

Posted by Tsune