Flying Scripts by WP Speed MattersプラグインでAnalyticsとreCAPTCHAの実行を遅延させてみたらPageSpeed Insightsの点数が99点に

JavaScriptの実行を遅延させるプラグインFlying Scripts by WP Speed Mattersを使ってみたらPageSpeed Insightsの点数が99点に!

WordPress

Flying Scripts by WP Speed Mattersプラグインを入れたことで、PageSpeed InsightsでGoogle先生にいつも指摘されていたGoogle AnalyticsとreCAPTCHAの重さが解消されました。

Flying Scripts by WP Speed MattersプラグインでAnalyticsとreCAPTCHAの実行を遅延させてみたらPageSpeed Insightsの点数が99点に


Flying Scripts by WP Speed Mattersとは

PageSpeed Insightsで運営サイトのページの速度を計測すると、いつも引っかかるのがサイトに埋め込んでいるアナリティクス(Analytics)とreCAPTCHAのタグ(使用していないJavaScriptの削減)

PageSpeed Insightsでいつも指摘されるのがJavaScript

アナリティクス(Analytics)とは、Google提供のアクセス解析ツールで、reCAPTCHAは同じくGoogle提供の、メールフォームやブログのコメント欄で動作するスパム判定ツールです。

 

ともに必須とも言える優秀なツールなので外すことは考えていないのですが、この重さだけは何とかならないものかと思っていたら、Flying Scripts by WP Speed MattersというWordPress用のプラグインを使えば良いということがわかりました。

Flying Scripts by WP Speed Mattersプラグインのインストール

Flying Scripts by WP Speed Mattersというのは、JavaScriptのプログラム実行を遅延させることでページの読み込みを速くしましょうというツールです。

 

Flying Scripts by WP Speed Mattersを入れないと、PageSpeed InsightsでこのようにAnalyticsやreCAPTCHAが遅いから何とかしなさい!とGoogle先生にいつも指摘されます😭。

Flying Scripts by WP Speed Mattersプラグイン導入前

 

Flying Scripts by WP Speed Mattersの使い方

Flying Scripts by WP Speed Mattersプラグインのインストール

Flying Scripts by WP Speed Mattersをインストールし、有効化した後に、設定画面のInclude Keywordsの部分にPageSpeed Insightsで指摘されたJavaScriptのキーワードを入力します。

Flying Scripts by WP Speed MattersプラグインでAnalyticsとreCAPTCHAの実行を遅延させてみた

多くのサイトでは.jsまで書いていますが、私の環境では.jsまで入れるとうまく遅延処理しれくれなかったので、.jsを除外したキーワードのみを記述したところ、ちゃんと動作してくれるようになりました。

recaptchaは文字通りGoogle reCAPTCHAで、gtagはGoogleAnalyticsのタグです。

 

設定後、再度PageSpeed Insightsを実行してみると、JavaScriptの項目が消え、携帯電話の点数も、66点から99点まで上昇😃

Flying Scripts by WP Speed Mattersプラグインの導入でJavaScriptの警告が消えました


✅Flying Scripts by WP Speed Matters有効化前:
Flying Scripts by WP Speed Mattersプラグイン導入前の点数(PageSpeed Insights)


✅Flying Scripts by WP Speed Matters有効化後:
Flying Scripts by WP Speed Mattersプラグイン導入後の点数(PageSpeed Insights)

 

その他ページを重くする要因として、同じくYoutube動画の埋め込みがあるのですが、Youtubeに関してはFlying Scripts by WP Speed Mattersではうまく遅延してくれないようです。

Flying Scripts by WP Speed Mattersプラグイン導入後

 

まとめ

PageSpeed InsightsでJavaScriptの警告が出るという方はFlying Scripts by WP Speed Mattersの導入を検討してみてはいかがでしょう。

 

アクセス解析の計測漏れなども特に発生していようですので問題ないと思います。

 

追記:twitterの遅延は出来ました

ツイッターを埋め込んだページも速度低下が起こりますが、Flying Scripts by WP Speed Mattersの設定画面のInclude Keywordsの部分にtwitterの文字を入れたところ、速度改善することが出来ました😃

Flying Scripts by WP Speed Mattersに設定画面(ツイッターの遅延も成功)

 

✅Flying Scripts by WP Speed Mattersの設定前:

ツイッターを埋め込んだページもFlying Scripts by WP Speed Mattersで速度改善に成功です(前)

 

✅Flying Scripts by WP Speed Mattersの設定後:

ツイッターを埋め込んだページもFlying Scripts by WP Speed Mattersで速度改善に成功です(後)

 

Flying Scripts by WP Speed Mattersプラグインはめっちゃ使えますね👍

QR Code | Tsuneの日々雑感

2022年4月17日ブログ運営

Posted by Tsune