Luxeritasはとにかく速い!

Plugin Load Filter~速さが売りのLuxeritasが遅くなった原因はContact Form 7。神プラグインで再度高速化に成功

Luxeritas,WordPress,ブログ運営

ここのところLuxeritasの速度低下に悩んでいましたが、Plugin Load Filterを導入してから速度が大幅に改善されました!

[Plugin Load Filter] 速さが売りのLuxeritasが遅くなった原因はContact Form 7。神プラグインで再度高速化[Plugin Load Filter] 速さが売りのLuxeritasが遅くなった原因はContact Form 7。神プラグインで再度高速化に成功!に成功!


高速が売りのLuxeritasの速度が低下、、、原因は

2021年5月以降、表示スピードが遅いなどユーザーにとって使いにくいサイト(Core Web Vitalsの数値の悪いサイト)はGoogle検索に影響が出る(順位を落とされる可能性がある)って知っていますか?

私が使っているWordPressのテーマLuxeritasは速さが売りの無料のテーマですが、ここのところその速度が低下しまくっていてPageSpeed Insightsでの計測では常にこんな感じ(PC84,モバイル42)。

[改善前]PageSpeed Insightsの結果

以前はyoutubeの動画を貼っているページ以外はほぼこんな数値を叩き出していたのにね(T_T)。

Luxeritas導入直後
[Luxeritas] 無料なのに爆速!WordPressのテーマを変更

 

Core Web Vitalsは PageSpeed Insights で計測できるのですが、Largest Contentful Paint(LCP)First Input Delay(FID)Cumulative Layout Shift(CLS)の3つの数値が悪い(赤色が要注意!)と2021年5月以降の検索結果に影響が出るとのこと。

Core Web Vitalsは PageSpeed Insights で計測できる

Origin Summaryというのは過去 28日間の全ページのデータで、その下のラボデータが現在の個別ページのデータなので、この数値を見つつサイトを改善していくというものらしいです。

私のサイトも速度低下の要因が何なのか全く分からなくて、画像を圧縮したり、Luxeritasの高速化設定を何度も見直してみたりしたのですが根本的な解決には至らず、、、、

サーバーをハイスピードなものに変えて以降ずっと好調であったGoogleのサーチコンソールも最近になって不良ページが多発(Core Web Vitals:CLS に関する問題: 0.25 超)_| ̄|○

Googleのサーチコンソールも最近になって不良ページが多発(Core Web Vitals:CLS に関する問題: 0.25 超)

Googleのサーチコンソールも最近になって不良ページが多発(Core Web Vitals:CLS に関する問題: 0.25 超)

CLS に関する問題とは、ページの表示速度が遅くレイアウトのズレ(遅れ)が発生していますよということらしい。

例えばページのリンクボタンをクリックしようとしたら遅れて画像が表示されてクリックの位置がずれて押せなかったなど、ユーザビリティが良くない状態ですね。

原因は色々あると思うのですが、簡単に言うとページ/サイトの速度を改善すればOK!ということです。

 

原因はContact Form 7プラグイン

結論から言うと、私のページを遅くしてる犯人はContact Form 7というメールのプラグインでした。

試しにContact Form 7プラグインを外してみると、こんな結果にヽ(=´▽`=)ノ

Contact Form 7プラグインを外してみると、こんな結果に

PC84,モバイル42だったのがContact Form 7プラグインを外しただけでPC94,モバイル88に改善されました。

 

詳しくはわからないのですが、Contact Form 7というのは使って無くても有効にしているだけで全てのページでロードされる仕組みになっているそうで、現在WordPressで新しいブログを立ち上げてる最中なのですが、そこでもContact Form 7を有効にしただけでページスピードが一気に低下しました(メールフォームのページすら作ってないのに(^_^;))。

Contact Form 7を外して別のメールフォームにするのが手っ取り早いですが、Contact Form 7は便利なので何とか残したい。

 

Plugin Load Filterというプラグインを入れてみた

色々と調べて見ると、Plugin Load Filterという便利なプラグインがあるとのこと。

Plugin Load Filter

WordPress標準のプラグインの管理画面では、プラグインを使うか使わないかの大まかな設定しか出来ませんが、Plugin Load Filterを入れることでプラグインをウェブサイト全体で使うもの、WordPressの管理画面でのみ使うもの、特定の個別ベージでのみ使うものと、細かく制御出来るようになります。

Plugin Load Filterプラグインをインストール

Plugin Load FilterのPage Typeフィルタ

デフォルトでは以下のようにNormal(すべてページで動作する状態)になっているものを、今回の犯人 Contact Form 7の設定をPage Typeに変更します。

Plugin Load Filterの設定

 

[Plugin Load Filter]Contact Form 7の設定をPage Typeに変更します

次に固定ページのContact Form 7の編集画面を開いて、サイドバーに新たにできている[Plugin Load Filter]の項目の[シングルページ用プラグインフィルタ]の使用するをチェック、Desktop/Mobileの両方にチェックを入れるだけ。

Contact Form 7の編集画面を開いて、サイドバーに新たにできている[Plugin Load Filter]の項目の[シングルページ用プラグインフィルタ]の使用するをチェック、Desktop/Mobileの両方にチェックを入れる

簡単ですね。

 

PageSpeed Insightsの結果は

Plugin Load Filterの設定が終わったので、サイトPageSpeed Insightsで速度を計測してみると。

[Plugin Load Filter] 速さが売りのLuxeritasが遅くなった原因はContact Form 7。神プラグインで再度高速化[Plugin Load Filter] 速さが売りのLuxeritasが遅くなった原因はContact Form 7。神プラグインで再度高速化に成功!に成功!

すごい、全部緑!!これはモバイルの計測結果ですが、42から98に一気に上昇しました!

*正確にはPageSpeed InsightsではなくこちらはGoogle Lighthouseの画像ですが計測結果は同じです。

Contact Form 7が原因だったというのもありますが、さすがLuxeritas速すぎる!

Contact Form 7のプラグインはContact Form 7のページが設置されているお問い合わせのページのみで起動するようになったので、Contact Form 7を設置してあるページはこのように速度は低下したままの51になっています。

Contact Form 7を設置してあるページはこのように速度は低下したまま

 

Plugin Load Filterは神プラグイン!

Plugin Load Filterすごいですね、プラグインはContact Form 7以外にもいくつか入れているので、他にも試してみたい気もしますが、数値を見る限り、私の環境ではとりあえずはContact Form 7の設定だけで良い感じです。

*PageSpeed Insightsのテスト結果を見てみると、人気記事をランキング形式で表示してくれるプラグイン「Wordpress Popular Posts」やパンくずリスト等で使用されているウェブアイコン「Font Awesome」が少し足を引っ張っている感じもありますが、何はともあれPlugin Load Filterは神プラグイン決定です!

*Googleのサーチコンソールのエラー(Core Web Vitals:CLS に関する問題: 0.25 超)はまだ動きませんがこちらも改善されるのでしょうか??

✅追記:
こちらは別の要因でした。

 

Luxeritasなど高速が売りのWordPressのテーマを使っている方で、いまいち速度が上がらない!という方はPlugin Load Filterを試してみてください。

Core Web Vitalsの3つの数値 Largest Contentful Paint(LCP)First Input Delay(FID)Cumulative Layout Shift(CLS)が改善することを祈っています。

Core Web Vitalsの3つの数値 Largest Contentful Paint(LCP)、First Input Delay(FID)、Cumulative Layout Shift(CLS)が改善することを祈っています

もちろん最も大切なのはページの内容ですけどね(^^ゞ

 

Plugin Load Filterはこちら

ちなみに当サイトのサーバーは低価格でおなじみのロリポップ!のハイスピードプランですが、Luxeritasと組み合わせればここまでの数値を叩き出すことが出来ますヽ(=´▽`=)ノ。

 

ロリポップのハイスピードプランは月額550円(3年契約)で利用できる格安、ハイスピードなサーバーです。

 

ロリポップ!

詳しくは

QR Code | Tsuneの日々雑感

2021年3月10日パソコン/インターネット

Posted by Tsune