DHC プロテインダイエットはこちらから

DHC プロテインダイエット を買ってみた

2016年12月17日ダイエット

置き換えダイエットの定番、DHC プロテインダイエットを買ってみた。

DHC プロテインダイエットの作り方


置き換えダイエットとは

置き換えダイエットとは、1日3食の食事のうち、1食または2食を別のものに置き換えて痩せましょうというダイエット。

 

有名なところでは、例えば朝食をサラダだけにしてみるとか、果汁100%のジュースにしてみるとか、青汁にしてみるとかですね。

 

私はスロージューサーを持っているので、にんじんジュース(+入れるのはリンゴやミカンなど)と決めているのですが、気分を変えたくて、DHC プロテインダイエット を買ってみました。

DHC プロテインダイエット を買ってみました。

ダイエットですから、単に食べなければ痩せるのはわかりますが、健康的に痩せるには、ビタミンやミネラル豊富なジュースなどを使いたいですよね。

 

私が毎日飲んでいるにんじん(ジュース)には、人体に必要なビタミン約30種、ミネラル約100種のほか、βカロテンをはじめとする多数のファイトケミカルや酵素が含まれていますので、置き換えダイエットに最適です。

 

しかしいくら健康に良いとは言え、毎日ジュースにして飲むのはなかなか(作るのが)大変なので、DHC プロテインダイエットのように手軽に作れるものは常に手元に置いておきたいところです。

 

DHC プロテインダイエットの成分

DHC プロテインダイエットの成分

DHC プロテインダイエットは、1袋178kcalの機能性ドリンク。ダイエット中に不足しがちなビタミンやミネラルや、美容成分で無理なくダイエットを行うとこが出来るとのこと。

 

1日の食事に必要な、22種類のビタミン、ミネラル、タンパク質、食物繊維のほか、美容成分として、ポリフェノール、オルニチン、ヒアルロン酸、コエンザイムQ10などのを配合。

 

急激なダイエットはリバウンドしますので、このような機能性ドリンクで栄養を補いながら無理のないダイエットを目指すのが理想ですね>リバウンド経験者(^^ゞ。

 

DHC プロテインダイエットの作り方

今回購入した、DHC プロテインダイエットの味はココア味、いちごミルク味、コーヒー牛乳味3種類。

DHC プロテインダイエットの作り方

作り方は、350mlの水に、DHC プロテインダイエット1袋を溶くだけ。専用のシェイカーも売っているそうですが、私は普通の泡立器で代用しました。

DHC プロテインダイエットの作り方は、350mlの水に、DHC プロテインダイエット1袋を溶くだけ

実際作って飲んでみると甘味があるので、少し飲むだけで空腹感がかなり抑えられます

 

この空腹が抑えられるのが重要で、一気に飲んでしまうのではなく、例えば、お勤めしている方は、タンブラー(水筒)に入れて会社に持っていき、ちょびちょび飲むのもありでしょう。

 

350mlというと、一般的なグラス2杯強程度なので、ちょびちょび飲んでいれば空腹を感じることなく、あっという間にお昼になちゃいますね👍

 

腹持ちだけに関して言えばDHC プロテインダイエットはかなりおすすめです。

 

ダイエットも慣れてくると、空腹感は徐々に無くなっていくのですが、ダイエット初期に感じる空腹感はかなりキツイので、DHC プロテインダイエットの甘味はダイエットの強い味方になってくれるでしょう。

 

DHC プロティンダイエットの種類

DHC プロティンダイエットにはいろいろな種類があります。ドリンク系ではコーヒー牛乳味だけのセットとか、ココア味だけのセットなど。

 

私はいちごミルク味が好きですが、最も空腹感が抑えられたのはココア味でした。コーヒー牛乳味は美味すぎてあっという間に飲んじゃった(^^ゞ。

DHC プロテインダイエットの種類

他にも、スープパスタ、ポタージュ、リゾットなどもあるので、試してみて、最も空腹感を抑えられるものが良いのではないでしょうか?

 

DHC プロテインダイエットの唯一の欠点は高いことなので、ずっと続けるというよりは、1~3ヶ月の短期集中で行うのが良いと思います。

 

DHC プロテインダイエットはこちらから

DHC プロテインダイエットはこちらから

 

詳細を見る

posted with カエレバ

 

おすすめ記事