鼻うがい~サイナスリンスのお徳用リフィル250包を購入

鼻うがい~サイナスリンスのお徳用リフィル250包を購入

副鼻腔炎,鼻うがい

副鼻腔炎の手術後は鼻うがい(鼻洗浄)がさらに重要とのことで、サイナスリンスのお徳用セットを購入しました。

鼻うがいにおすすめのサイナスリンスキット


鼻うがいの重要性

鼻腔は常に湿っていて、空気中に漂うゴミや埃、花粉やウイルス、細菌などが入らないためにする役割があります。もちろんそのままでも良いのですが鼻に疾患がある場合、鼻が正常に機能せずに、くしゃみが出たり、膿が溜まったりします。

副鼻腔炎とは

鼻うがいをすることで、鼻に溜まった異物を洗い流し、粘膜が正常化するのを助ける働きがありますので特に鼻に疾患のある方は鼻うがいがおすすめなのです。

 

鼻うがいのキットはたくさん出ていて、私もいくつか使用しましたが、おすすめはサイナスリンス。

おすすめの鼻うがいキット「サイナスリンス」

 

サイナスリンスとは

理由はパワフルな鼻洗浄が出来るから(もちろん握り方で弱くも出来ます)。

NeilMed Sinus Rinse Setの専用ボトル

作りがシンプルで壊れにくいというのもありますし、量も240mlと多すぎず少なすぎずでちょうどよいサイズなんです。

 

鼻うがいには生理食塩水といって、人間の体内にある塩分と同じ濃度の洗浄液が必要で、その洗浄液がないと、鼻がつーんとしみたりします。

 

鼻うがいの洗浄液は塩があれば自分で作ることも可能なのですが、多少の手間がかかるのでやはり専用のものもあったほうが便利です。

✅洗浄液の作り方はこちらから:

 

サイナスリンスは海外の通販サイトiHerbが安くて、いままではiHerbで買っていたのですが、国内のAmazonや楽天などでもお徳用サイズの250包が安く買えるようになっていましたヽ(=´▽`=)ノ。

 

250包に加え、ボトルが3本付いたセットもあったので、今回はこちらを購入。

鼻うがい~サイナスリンスのお徳用リフィル250包を購入

副鼻腔炎の手術後の鼻うがいは、先生曰く『片鼻につきサイナスリンス1本(240ml)』とのことで両鼻を洗浄するにはサイナスリンス2本必要になります。

 

1回ずつ作ってもよいのですが、面倒なので私は500mlのペットボトルに洗浄液を作り置きしていて、さらに今回サイナスリンスのボトルも増えたので、作り置きした洗浄液を2本のボトルに入れて一気に洗浄できるようになりました(^^)。

 

とりあえずはボトル3本+既存のボトル1本の計4本を手に入れることができたので、あとはリフィル(洗浄のための粉)を買い足してゆけば当分の間はOKですね。

 

副鼻腔炎の手術後の経過はとりあえず順調ですp(^^)q

 

NeilMed サイナスリンスはこちらで購入できます

NeilMed Sinus Rinse Set
💊iHerbで見る

posted with カエレバ

QR Code | Tsuneの日々雑感

健康

Posted by Tsune