トイレの神様として有名な烏蒭沙摩明王をお祀りしている品川・海雲寺

トイレの神様~烏蒭沙摩明王の御札をいただきに品川海雲寺へ

神社仏閣

毎年恒例、品川の海雲寺へ。烏蒭沙摩明王(うすさまみょうおう)とはトイレの神様として有名で、トイレの入り口の外壁に明王様の御札を貼っておくと金運アップに効果があるのだとか。

烏蒭沙摩明王の御札(品川海雲寺)


烏蒭沙摩明王(うすさまみょうおう)を知ったきっかけ

新年あけましておめでとうございます!

本日は毎年恒例の品川海雲寺へ行ってきました。

品川海雲寺 本殿

海雲寺とは烏蒭沙摩明王(うすさまみょうおう)をお祀りしているお寺として有名で、この御札をトイレの入り口の外壁にこの御札を貼っておくだけで、金運アップに効果があるのだとか。

トイレの神様として有名な烏蒭沙摩明王をお祀りしている品川・海雲寺

烏蒭沙摩明王の御札(品川海雲寺)

烏蒭沙摩明王(うすさまみょうおう)を知ったきっかけを知ったきっかけは、小林正観さんの本『そ・わ・かの法則』。

小林正観さんの本『そ・わ・かの法則』

『そ・わ・かの法則』に書いてあることをかいつまんで言うと、家を建てると7人の神様がやってくるそうです。

一番はじめにやってきた神様は最も見栄えの良い応接間に、二番目にやってきた神様は玄関に、三番目にやってきた神様は居間にという具合。

 

で、最後にやってきた7番目の神様はすべて他の神様に取られてしまっているので仕方なくトイレを担当することに。

トイレ

 

ではなぜ来るのが遅れたかというと、一番目の神様は手ぶらで脱兎のごとく、二番目の神様は小さな紙袋くらいのお土産を。三番目の神様はセカンドバッグくらいの大きさのものにお土産を持ってやってきます。

 

もうおわかりですね、トイレを担当する7番目の神様は背負いきれないような大きなバッグにお土産をたくさん詰めて持ってくるのでどうしても遅くなってしまうのだとか。

 

その神様が、うすしま明王(うすさま明王)なのです。

※神道では波邇夜須毘古神(はにやすびこのかみ)、波邇夜須毘売神(はにやすびめのかみ)がトイレの神様と言われています。

 

なので、そのトイレ担当の神様が気持ちよく過ごせるように、トイレはいつもピカピカにしておく必要があって、トイレを綺麗にしておくと、うすしま明王(うすさま明王)の機嫌が良くなって金運がアップして臨時収入があったり仕事がうまくいってお金が入ってくるということのようです。

 

なんかこういうお話好き(^^)。

 

烏蒭沙摩明王(うすさまみょうおう)のご利益?

そもそもなぜ小林正観さんの『そ・わ・かの法則』と言う本を読んだのかというと、当時の私は仕事も始めたばかりでなかなかうまく行かずどうしたものかと思っていて藁をもすがる思いで手にとったのがこの本でした。

小林正観さんの本『そ・わ・かの法則』目次

早速、トイレ掃除を日課にし、烏蒭沙摩明王(うすさまみょうおう)の御札をトイレに貼ったところ、金運がアップしたかは分かりませんが、仕事も順調になったのですヽ(=´▽`=)ノ。

 

が、しかし、、、、、

 

ある年から売上がガクンと(3年間も)落ちてしまいました。売上に変動があるのは仕方ないとは言え、その時に気づいたのが、その3年のあいだ海雲寺へ行ってなくて、烏蒭沙摩明王の御札も古いままでした(°д°;;)。

 

それに気づいたのが年末だったので、新年早々海雲寺へ行き、御札を新しいものに貼り替えたところ、売上が上がるようになった(もとに戻った)のですε-(´∀`*)ホッ

 

単なる偶然だとは思うのですが、それ以来、毎年品川の海雲寺へ烏蒭沙摩明王の御札をいただきに行くのは毎年の恒例行事になっています。

烏蒭沙摩明王の御札をトイレの外壁に貼りました

これで今年分の御札がゲットできたので、商売(お金)は問題なし!と😅

 

あ、トイレ掃除もしないとですね!✨✨✨✨✨

 

お掃除中は『オン クロダノウ ウンジャク ソワカ』を3回唱えると良いそうです。

 

海雲寺へ行ったらいつも門札と明王様と荒神様の3点をいただいてきます💪(^^)

御札の祀り方(海雲寺)

今年も良い年でありますように🙏

 

品川海雲寺へのアクセス

住所:〒140-0004 東京都品川区南品川3-5-21
電話番号:03-3471-0418
ウェブサイト:海雲寺|品川千躰荒神王|東京都品川区|曹洞宗龍吟山海雲寺

地図:

小林正観『そ・わ・かの法則』人生を輝かせる“実践方程式”

小林正観さんの本『そ・わ・かの法則』

posted with カエレバ

QR Code | Tsuneの日々雑感

2022年1月2日ライフハック(生活/仕事)

Posted by Tsune