街の散策ウォーキング

インターバル速歩をはじめます

速歩

ダイエット時の運動としてインターバル速歩をはじめました。インターバル速歩/インターバルウォーキングとは、3分速歩、3分ゆっくり歩きを30分ほど繰り返す運動です。


インターバル速歩とは

インターバル速歩/インターバルウォーキングとは、3分速歩、3分ゆっくり歩きを30分ほど繰り返す運動で、これを行うことで筋力と持久力が一気にアップするそうです🚶。

インターバル速歩をはじめます

以下のサイトによると、3分速歩きと3分ゆっくり歩きを週に合計120分するだけで、効果的な筋トレが出来るとのこと。

ゆっくり&早歩きが効く「インターバル速歩」NIKKEI プラス1倶楽部

週に120分ということは、30分のインターバル速歩を4日でOK。

4日間程度なら、雨降りの日や体調が悪いときなど毎日やらなくても良いですし、合計で良いということなら、例えば通勤や通学、お買い物で歩く数分間も入れちゃえばもっと簡単に達成できそう。

インターバル速歩をやってみた

たった30分歩くだけなら大したことないだろう??と思いましたが、実際やってみると中々ハードかも。

もちろんどのくらいの強度/速度で行うかにもよりますが、実際やってみると終盤になると結構キツイです。ただ、3分の速歩のあとに3分休めるので辛いだけの運動とは違い、続けやすいかもです。

インターバル速歩におすすめのアプリ RunKeeper

インターバル速歩におすすめはRunKeeperというスマートフォンアプリ。

インターバル速歩におすすめのアプリ『RunKeeper』

RunKeeperとはウォーキングはもちろん、ジョギング、サイクリングなどの運動を行う方にピッタリのGPS連動アプリなのですが、時間毎に時間、距離、現在の速度などをお知らせしてくれるのですが、設定を3分にすれば、インターバル速歩にぴったり。

RunKeeper画面

RunKeeperの設定を3分に変更

音声が鳴ったタイミングで速歩、また音声が鳴ったタイミングでゆっくり歩きを繰り返せば良いのでインターバル速歩がスムーズに行えます。

Runkeeper App Store

Runkeeper Google Play

ちょっと続けてみますp(^^)q

 

インターバル速歩関連書籍

速歩関連書籍

posted with カエレバ

QR Code | Tsuneの日々雑感

2020年11月12日健康

Posted by Tsune