救急車を呼びました

鼻からの大量出血で救急車に2度乗った話

綿棒で鼻掃除してたら太い血管を傷つけてしまったようで鼻血が大量に出て2度も救急車を呼ぶ羽目に(ρ_;)

鼻からの大量出血で救急車に2回乗った話


反省!素人の勝手な治療でひどい目に

私は現在副鼻腔炎の治療中で、治療の補助として鼻うがいをしている話は何度か書きましたが、鼻茸と呼ばれる良性のポリープもいくつかあるので、自己判断で綿棒に適当な軟膏を付けて鼻掃除たまにやっていたのですが、それがいけなかったようです(^^ゞ

 

鼻から大量出血して、2度も救急車を呼ぶ羽目に。

鼻からの大量出血で救急車に2回乗った話

一度目は夜の10時頃。突然鼻から大量の出血があり鼻血と唾液、鼻水あわせてトータルでコップ1杯くらいは出たでしょうかね?ビビって救急車を呼びました。

救急車を呼びました

救急車は5分ほどで到着したものの、近所には耳鼻科の救急対応してくれるところがなく、およそ10km離れた病院へGo!

その間も血は止まらず、病院に到着後血管収縮剤を浸したガーゼを詰め何とか血は止まりましたε-(´∀`*)ホッ

 

病院に行きました

さらに少し発熱があったためにPCR検査と胸部のCTを撮り、コロナの陰性を確認ヽ(=´▽`=)ノ。

その後軟膏を塗ったガーゼを詰め応急処置が終了し、時間が深夜だったのでタクシーを呼んで帰宅(タクシー代6000円也)。

タクシーを呼びました

翌日その病院の耳鼻科を受診したもののまだ血は止まってないということで翌々日の予約をして帰宅(前日の治療費と合わせて15000円也)。

 

しかしその翌日朝10時に再び大量出血(°д°;;)。

鼻からの大量出血で救急車に2回乗った話

血が止まれば救急搬送された病院へ自分で行こうと思ったのですが、全く止まらず再び救急車のお世話にO┐

救急搬送中

今回は診療時間中だったので近所の大きな病院へ救急搬送していただき、今度は血管収縮剤をしみこませたガーゼを入れ、出血を抑えつつ、痛み止めを浸したガーゼをいれて数分、血管を焼いて(電気焼灼)無事血を止めていただきましたε-(´∀`*)ホッ。

2度めのPCRも陰性(治療費9000円也)。

参考:
鼻血 _ 耳鼻咽喉科内藤クリニック 京都市左京区の耳鼻科

 

まさか直近で2回も救急車に乗るとは思いませんでしたし、それと予想外の出血、、、、いや出費(°д°;;)。

 

まとめ

素人が自己判断で治療の真似事をやってはいけないのだとめっちゃ反省ですO┐

素人が自己判断で勝手に治療してはいけません

しかし結果として、近所の歩いて行ける距離の大きな病院とご縁ができたので、副鼻腔炎の治療(場合によっては手術も)もこちらでやっていただけるということになり良かったこともあったのかな?と思います(^^ゞ。

 

また、救急搬送時の血圧が動揺してたというのもあるのでしょうが200以上あってめっちゃびっくりしたのですが、これを機会にまたダイエットをしようと固く決意したのでした💪(平常時は130から140台前半くらいのやや高め?)。

*痩せれば血圧も下がりますからね(経験済み)。

 

良い経験をさせていただきました、感謝です!

QR Code | Tsuneの日々雑感

健康,日記/コラム

Posted by Tsune