[ロリポップ] サイトのURLをサブディレクトリからサブドメインに移行してみた

[ロリポップ] サイトのURLをサブディレクトリからサブドメインに移行してみた。アフィリエイトの再登録は必要??

WordPress,アフィリエイト,ブログ運営,レンタルサーバー,ロリポップ

このブログのアドレスを、サブディレクトリからサブドメインに変更しました。

サブディレクトリとサブドメインの違いとは?移行手順の解説、アドレス変更による AmazonアソシエイトやGoogleアドセンスなどのASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)への再登録は必要なの?調べてみました。

[ロリポップ] サイトのURLをサブディレクトリからサブドメインに移行してみた


サブディレクトリとサブドメイン

ドメインとはサイトやブログの住所のことですが、その中にサブディレクトリやサブドメインというものを作ることが出来ます。

サブディレクトリとサブドメインの違いを簡単に言うと、サブディレクトリとはルートドメインの中にある部屋、サブドメインとはルートドメインと同じ敷地内の隣に新築した家という感じでしょうか?

✅サブディレクトリのイメージ:

サブディレクトリのイメージ

 

✅サブドメインのイメージ:

サブドメインのイメージ

私のサイトで言うと、tgr-guitar.comがドメイン名(ルートドメイン)で、このブログは当初はhttps://tgr-guitar.com/○○/というサブディレクトリだったのですが、https://t-blog.tgr-guitar.comというサブドメインに変更しました。

 

サブドメインに変更した理由

サブディレクトリとサブドメインの違いについて色々調べてみたのですが、サブディレクトリはルートドメインの中にある部屋なので、関連したネタ(私のサイトで言うならギター関連)を扱うには良いのですが、こちらのブログのようにギター関連ではないネタを扱う場合は、分けたほうが良さそうなんですよね。

 

Googleの検索エンジンの状況を把握するツール「サーチコンソール」を観察していると、ルートドメインとサブディレクトリそれぞれ別のプロパティを持っていても、ルートドメインには、サブディレクトリで作ったサイトの情報も一緒に計測されて入ってくるので、Google的にはサブディレクトリは同じページ扱いなのではないかなと思います。

 

また、ルートドメインのプロパティーにサブディレクトリのページは"URL検査"でも登録出来ますが、サブドメインのページは以下のようなメッセージが出て登録出来ませんので、やはりGoogle先生的にも別サイト扱いになっているようです。

サーチコンソールのURL検査

ということでルートドメインとサブディレクトリのサイトはなるべく同一テーマの内容を、関連のないテーマを扱うならサブドメインという分類が良いのではないかと思います。

Google先生から「専門性のないサイト」として嫌われてしまうのがもっとも怖いことなので((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

どうせ分けるなら独自ドメインでまったく新しいアドレスを取得するという方法もありますが、urlを全く新しいものに変えてしまうと、記事が少ない現状では、最近特に厳しいと言われるGoogle アドセンスの審査が通らなくても困るので、独自ドメインは後回しで良いかなと(アドセンスの申請はルートドメインのみでOK)。

 

サブドメインの作り方(ロリポップ編)

サブドメインの作り方はとても簡単。

まず、サーバー(このサイトはロリポップ)にアクセスして [サーバーの管理設定] > [サブドメイン設定] > [新規作成]

サブドメインの設定を行います。

サブドメイン設定01 ロリポップ管理画面

独自ドメインの前につくアドレス(t-blog)とドメインを複数持っている場合は独自ドメインのurlを選択後、アップロードフォルダーを指定。

独自ドメイン(ムームードメイン)のIDを入力して完了です。

サブドメイン設定02 ロリポップ管理画面

旧サイトでSSL設定していれば、[セキュリティ]>[独自SSL証明書導入]で無料独自SSLを新サイトにも設定すればOK。

独自SSL設定 ロリポップ管理画面

これでサイトがSSL(https)対応になりました。

 

その後、WordPress側の[設定] > WordPressアドレスとサイトのアドレスを書き換えれば終了です。

WordPressのURL変更

*設定したサブドメインでサイトを閲覧できるようになるまで、設定後( 設定変更後 ) 1時間 ほどかかります。 また、DNSの情報が反映されるまでの最大72時間は、環境によってサイトが閲覧できない場合がございます。
~ロリポップの注意事項より~

 

WordPressの設定では大まかなurlは変更されていますが、画像データなどは以前のurlのままだったりするので、Search Regexなどのプラグインで一括変換してあげると良いと思います。

Luxeritasに入れたほうが良いプラグイン

リダイレクトの設定

その後、出来ればアップロードフォルダーにある.htaccessに旧アドレスから新アドレスにジャンプする設定をしてあげれば完了です。

# httpsにリダイレクト
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://●●.com/$1 [R=301,L]

# www無しのURLに統一
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.●●.com
RewriteRule (.*) https://●●.com/$1 [R=301,L]

# index.html無しのURLに統一
RewriteCond %{THE_REQUEST} ^.*/index.html
RewriteRule ^(.*)index.html$ https://●●.com/$1 [R=301,L]

Redirect permanent /旧アドレス https://●●.com

*詳しくは".htaccess 書き方" 等で検索してみて下さい。

 

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に変更の届け出

これでサブディレクトリがサブドメインに書き換わりましたので、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)にurl変更の申請をします。

アフィリエイトとはAmazonなどの提携したショッピングサイトの商品を自サイトで紹介し、売れれば報酬として受け取れるシステムです。

詳しくは:
アフィリエイトをはじめよう

このサイトで使いたいASPは主に7つ。アフィリエイトの新規申込みも以下のアドレスから可能です

ASP 特徴
Googleアドセンス クリック報酬型広告の老舗 Googleアドセンス。訪れたユーザーが広告をクリックすると報酬が得られます。
Amazonアソシエイト 大型ショッピングモールであるアマゾンの中の商品を紹介できます。
楽天アフィリエイト 楽天市場や楽天トラベルなど楽天グループの商品を紹介できる楽天アフィリエイト。
アクセストレード 楽器系ブログには欠かせないサウンドハウスさんの提携はアクセストレードから。管理画面の見やすさやスタッフさんの対応など好きなASPです。
バリューコマース Yahooショッピングを扱うならバリューコマース。近年ではAmazon、楽天との提携も可能になっています。
もしもアフィリエイト 初心者に優しい もしもアフィリエイト。Amazonや楽天市場との提携も可能です。
A8.net
アフィリエイターからの人気が最も高いA8ネット。広告が多く、リンク作成も簡単なので初心者にオススメのASPです。Amazonや楽天市場との提携も可能です。

ルートドメインであるtgr-guitar.comではこれらのASPはすでに登録済みなので、tgr-guitar.comと同じ敷地内にあるサブドメインでの再申請は必要なのでしょうか?

結論から言うと、ASPにより違いますが必要です。

そのままでOKなのはGoogleアドセンスくらいで、サブドメインでなくサブディレクトリの場合は不要な場合もあるのですが、最も大きな問題は、良さそうな案件があって申し込んでみても、例えばギターネタしか扱ってないサイトにウォーターサーバーの広告を申し込んでも、広告主さんはまず承認しないと思います。

そんな時はやはりサブドメインやサブディレクトリであっても新サイトとして申し込んでおいたほうが(アフィリエイトダグが変わってしまう場合もありますが)良いと思います。

詳しくASPさんに聞いてみましたのでまとめでおきます。

ASP 再審査 備考
Googleアドセンス 不要 ルートドメインを登録していればサブドメインは登録不要(というか出来ない)なのでサブドメインサイトにも広告掲載が可能です。
Amazonアソシエイト 必要 Amazonの登録はもう数年前で、その時はメールで登録申請していましたが、現在は専用ページ(https://affiliate.amazon.co.jp/home/account/profile/sitelist)からサイト登録するだけでOKになったようです。そのページには既存のサイトが全く登録されていなかったので新サイトとともに改めて登録しました。ツイッターなどのSNSアカウントを登録することも可能です。
楽天アフィリエイト 必要 楽天はいくらサイトを登録しても発行されるアフィリエイトタグは変わらないのでどんどんサイト登録してOKです。
アクセストレード 必要 サブドメインとして作成されたサイトも副サイト登録が必要とのことでしたので登録。
バリューコマース 不要 基本は不要ですが、内容が異なる場合はドメインが同じであっても別サイトとしてご登録が必要とのこと。今回は全く異なる内容なので登録しました。
もしもアフィリエイト 必要 サブドメインはサイト登録が必要。
A8.net 必要 urlが異なる場合は別途登録が必要とのことでしたので登録しました。

*2021/03/24現在、規約は変更される可能性がありますので確認してください。

すべてのASPで承認されましたので、あとはブログをガンガン書くだけですp(^^)q

 

おすすめレンタルサーバーはこちら

ブログ運営ならロリポップ!のハイスピードプランがおすすめです。なんと月額550円から利用可能(36ヶ月契約時)。

ロリポップ!レンタルサーバーはこちらから

ロリポップ!

関連リンク

2021年3月26日パソコン/インターネット

Posted by Tsune