[Luxeritas] WordPressサイトにreCAPTCHA導入

2020年1月11日

運営しているWordPressサイトGoogle reCAPTCHAを導入しました。

Google reCAPTCHA イメージ


Google reCAPTCHAとは

Google reCAPTCHAとは、スパム対策に最も効果的なツールで、ウェブサイトの下部などにこんなマークがあるのを見たことありませんか?

Google reCAPTCHAとは

これを導入することでスパムを劇的に減らすことが出来るのです。

ブログのコメント欄はWordPress標準のプラグインAkismetで防げていたのですが、メールフォームを今までのFC2メールフォームから、WordPressのContact Form 7というメールフォームのプラグインに変えた途端にスパムメールが多発(何故かロシア語のメールが多い)。

 

どうしたものかと悩んでいたら、このreCAPTCHAというものを知り、しかも私の愛用しているWordPressのテーマ Luxeritasにも設定項目があるじゃないですか>知らんかった(^_^;)。

WordPressのテーマLuxeritasにもGoogle reCAPTCHAの設定項目がある

Luxeritasは無料なのに何でも出来てすごすぎる。

 

reCAPTCHAを導入するには

reCAPTCHAを導入するにはまず reCAPTCHA_ Easy on Humans, Hard on Bots へアクセスし、ページ右上の[Admin Console]をクリックし、設定したいサイトの情報を入力して、Site keySecret keyをゲットします。

 

Luxeritasに戻り、Luxeritas▶カスタマイズ▶画像認証と、Contact Form 7の、お問い合わせ▶インテグレーション▶reCAPTCHAの2箇所にSite key、Secret keyを入力すればスパム対策は完了!!

LuxeritasのGoogle reCAPTCHA設定項目にSite key、Secret keyを入力すればスパム対策は完了!!

インテグレーションのセットアップ完了でGoogle reCAPTCHAが有効になりました

さらにLuxeritasの最新ver.3.7.6には邪魔なreCAPTCHAのマークを消す機能も追加されています。

*2020/01/11現在

Luxeritasの最新ver.3.7.6には邪魔なreCAPTCHAのマークを消す機能も追加されています。

*reCAPTCHAのマークを消すのは規約違反ですが、フォーム内に以下のような一文を入れれば消しても良いとのことで、ここで設定すると自動で文字が入ります。

”This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.”

reCAPTCHAのマークを消すのは規約違反ですが、フォーム内に以下のような一文を入れれば消しても良いとのこと。

詳しくは:
機能拡張いろいろ Luxeritas 3.7.6 _ Thought is free

これでスパム来なくなったら嬉しいな。Akismetは使い続けているとどんどん重くなるという噂もあるので、reCAPTCHAがAkismetの代わりになるのであれば嬉しいのだけど。

 

Luxeritas以外の方はInvisible reCAPTCHAというWordPress用のプラグインもあるようです。

 

見事にスパム0になりました

見事にスパム0です、素晴らしいですね。

reCAPTCHAを導入してから見事にスパム0!素晴らしいです

Google reCAPTCHAのおかげでセキュリティー目的で入れているSiteGuard WP Pluginのコメント欄の画像認証を外すことが出来ました。

SiteGuard WP Plugin管理画面

 

関連リンク