[電動歯ブラシ] ブラウン オーラルBは安いエントリーモデルを買えばOKです

2020年1月7日

電動歯ブラシBRAUN Oral-Bレビュー!電動歯ブラシの定番 ブラウン オーラルBは安いエントリーモデルで十分です。理由を説明します。

ブラウン オーラルB すみずみクリーンやわらか


BRAUN Oral-B

ブラウンの電動歯ブラシが壊れました_| ̄|○、充電しても数分で止まってしまう症状で、もう電池がダメなのでしょう。

電動歯ブラシは色々ありますが、私はブラウン派!

昔、歯医者さんに勧められて購入して以来ほぼブラウン!

替えブラシも沢山あるのでいまさら他のに替えるのももったいないですしね。

ブラウン オーラルBの替えブラシ

以前買ったのはいつだったかな?と調べてみたら2013年の1月で、もう、7年も使ってたことになるんですね。

前回はブラウンオーラルB デンタプライド 4000という当時上から2番めの機種でしたが、今回はブラウン オーラルB 電動歯ブラシの一番安いエントリーモデルを購入

ブラウンオーラルB デンタプライド 4000

充電器も同じ形で、以前のものに付属のブラシを収納するBOXがそのまま使えました。

ブラウン オーラルB 充電器

このタイプはブラウン オーラルBの入門モデルらしく、歯ブラシは1本しか付いていませんが、ブラシは今までのものもそのまま流用出来るので、今まで買ったことのない、やわらか極細毛ブラシのタイプを選びました。

ブラウンオーラルB デンタプライド 4000とブラウン オーラルB すみずみクリーンやわらか

 

ブラウン オーラルB すみずみクリーンやわらかの使用感

7年前のデンタプライド 4000と比較しても、安いからと行ってモーターが弱いとか洗浄力が劣るとかは全く無く、またこの柔らかブラシも良くて、手持ちのもの以上に気に入りました。

今までのブラシ以上に歯がツルツルになりますし、磨き残しもほぼ無いです。

 

余計な機能が付いてないのが逆に素晴らしい

高いモデルには色々なブラッシングモードや、強く押し付けすぎるとランプで指摘してくれる 押し付け防止センサー(歯ぐきガード)などの余計な機能が付いていて、こういうのがありがたいのは初めだけで、使い慣れるに従いストレスにしかならないのですが、こちらのエントリーモデルにはそういったものが付いていないので使い勝手は格段に良いです。

特に磨き過ぎの防止で30秒毎だかに一時的に回転が止まるプロフェッショナルタイマー機能はストレスしか感じませんでしたので、それがないのが素晴らしすぎです。

それと今まで使ってた方はカタカタうるさかったのですが、同じブラシを付けても静かなのも良いです。

 

ブラウン オーラルBのエントリーモデルのラインナップ

エントリーモデルには種類がありますが基本同じで、付属のブラシが異なるだけです。

 

✅ブラウン オーラルB すみずみクリーンやわらか
ブラシ:ブラウン オーラルB すみずみクリーンやわらか

今回購入したのはこれ。やわらか極細毛ブラシがとても好印象!歯がつるつるになります。今後買い続けるとすれば多分このブラシ!というくらい気に入りました。

 

✅ブラウン オーラルB すみずみクリーンEX
ブラシ:ブラウン オーラルB すみずみクリーンEX

マルチアクションブラシが付属するモデル。マルチアクションブラシとは、毛が斜めについていて洗浄力がアップしたモデルで、やわらか極細毛ブラシ以前に気に入ってよく使っていた最もお気に入りのブラシ。

 

✅ブラウン オーラルB すみずみクリーンフロス
ブラシ:ブラウン オーラルB すみずみクリーンフロス

歯間ワイパー付ブラシはおすすめしません。痛いだけで全く効果なし。

 

✅ブラウン オーラルB すみずみクリーンホワイト
ブラシ:ブラウン オーラルB すみずみクリーンホワイト

ホワイトニングブラシもおすすめしません。ステインはこんなものでは落ちません。

 

もちろん、これらは付属のブラシというだけで、気に入らなければ交換することも可能です。

 

高級なモデルの機能ははっきりいって不要なので、家用とお泊り用でエントリーモデルを2つ買うとか、ブラシをこまめに買い換えるとかしたほうが良いと思います。

ブラウン オーラルBのおすすめは一番安いエントリーモデルです!覚えておきましょう😄

 

ブラウン オーラルBはこちらから

posted with カエレバ

ブラウンOral-B (メーカーサイト)