.htaccessによるリダイレクト

2019年9月5日

.htaccessによるリダイレクトを使い、旧ページから新ページへジャンプさせます。

.htaccessによるリダイレクト


.htaccessとは

運営サイトのアクセス解析を見ていたら以下のようなメッセージがありました。

”https://現在のサイト.com/▼▼.html”
ページが見つかりませんでした

▼▼.htmlというのは、現在のサイトに昔あったページですが、微妙にサイトテーマと異なるので別のサイトに移動したものです。

当時はたいしてアクセスされるページでもなかったので404エラーが出るけど「ま、いっか」という感じだったのですが、まさかいまだにアクセスがあるなんて、、、、

そのまま放っておいてもよいのですが、、、というか放っておいたのですが、気持ち悪いので.htaccessによる修正を行うことに。

.htaccessとは

.htaccessとは、 Webサーバーをディレクトリ単位で制御するためのファイルで、 リダイレクトやBASIC認証、404エラーページの作成を行えます。 Apache (アパッチ) などのソフトウェアが使用されている環境で、 使用が可能です。

htaccessとは _ SEO用語集:意味_解説_SEO効果など [SEO HACKS]

.htaccessはサーバーにFTPソフトなどでアクセスすると必ずあります(探してなければ作ります)。

.htaccessはFTPソフトでアクセスするとあります

で、その.htaccessファイルを開いて、以下のように追記。


Redirect permanent /▼▼.html https://新しいサイト.com/■■.html


同じ内容のページがない場合でも404でエラーで放置するくらいなら内容の似た関連へジャンプさせるのでももちろんOK。

無事リダイレクトで飛ばすことが出来ました( ´◡` )。

 

同じく、アクセス解析を見ていたら大昔のhtmで作ったアドレスで未だにアクセスされていることもわかりました。

htmとはまだ拡張子が3文字だった時代の名残りのurlで、私はわけが分からなくてホームページビルダーでhtmとかhtmlとかごちゃまぜでサイトを作っていたのですね>なんだかんだで1999年からサイト運営していますので。

それをhtmlに変えてアップロードして、htmで作ったページは削除してそのまま放ったらかしでした。

自分のサイトは削除しても、他サイトからのリンク(被リンク)は生きてるので。再度.htaccessを開いて以下のように追記して解決。

Redirect permanent /〇〇.htm https://現在のサイト.com/〇〇.html

最近はWordPressなどhtmlすら使わなくなっているんですけどね。

 

これからはもっと真面目にサイト管理やりますp(^^)q

これからはもっと真面目にサイト管理やりますp(^^)q